忍者ブログ
所謂雑記以下。表の裏に屑は掃き溜められて行くのです。Dust to Dust. 誰も読まないだろうからここにぐだぐだと長い文章を書いて見ました。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

眠らない睡眠欲。
「もう私は嘘をつくのをやめたんです。
 だから、苦しい時は苦しいというし、辛い時は辛いと伝えるのです。
 それはある意味難しいことで、そして実は大事なことなのだと気付きました。
 一人で悩んでいても仕方がない」
「そう。
 でも苦しそうで辛そうな顔をしている人のところには、誰も近寄って来ないよ。
 だって、つまらなそうだもん」

と言うわけで、いくつか絵とか載せます。


PSUでの知り合い様。描かせて頂きました。
と言うより、描いてと頼まれました。
カラーは苦手なので、雰囲気に逃げるのです。




もしかしたら載せていなかった絵達。
ガープスフォークロアのキャラクター達です。



で、小説「こんにちは、狂気です。」より。
左が狂気君。右が志島淑音(しじま しとね)さん(語り部)。
ちょこっと更新しました。

今日は絵を載せるだけ。
何してるんでしょうね、私。
PR
不自由落下。
軽快な音楽を聞きながら、きままに絵を描いて、
何処にも行けないようなアンニュイな気分に浸り、
息の根が止まるような妄想を止めどなく。
愉快か不愉快で言えば不愉快ですし、
楽しいか辛いかで言えば辛いです。
幸せか不幸せかで言えば不幸せですし、
充実か不満かで言えば不満です。
良いか悪いかで言えば悪くはないんでしょうけれど、
気持ち悪いか気持ち良いかで言えば、結局気持ちが悪い。

言葉に意味なんてないことは知っているけれども、
言葉を連ねることで意味が生まれるのではないかと願って、
とにもかくにも独り言を高く積み上げていく日々を、
知っている人は他にどの程度いるものやら。
きっとたくさんいらっしゃるのでしょうけれど、
彼らは余すところなく疲れてらっしゃるのでしょうね。

眠ると嫌な夢を見てそれに気分が引きずられ、
生きる希望なんて微塵と砕け散ってしまうのに、
それでも睡眠は甘美なのです。
起床してから活動に至るまでの間、わずかな希望の破片をせっせと集めて、
ちぐはぐなモザイク画をセロテープで作り上げ、
これが自我なんだろうと自己暗示するのです。

落ちた気分は飛んでる間は気付かないし、
落ちてしまえば飛ぶことなんかおとぎ話です。

記憶する、記録する、覚えて、残し、思い出とする。
そんな装置があるのなら、
今に生きる人達には必要ない。
過去のことも未来のことも、適度に忘れられればそれが幸せで。
見えすぎない景色こそが最も美しく。
だから近視は良いことなのです。

人間が発明すべだったのは近視や遠視や乱視を矯正する眼鏡ではなく、
近視や遠視や乱視になるための眼鏡だったのでしょうけれど、
今ある眼鏡でも、心持一つでそれらの代用が効きます。
考えようと、使いどころ。

でも、道具になんて使われるものだし。
思考に考えさせられているのが常なのですよ。

などとのたまう。
しようもない始末に。

一人でも涙を流す方法を教えて下さい。
あくび、目薬、自傷に、わさび。
そんなところですか。

ご飯が食べられるのは元気な証拠。
元気なんだから、頑張らないと。
頑張れ頑張れ、もっと頑張れ、とにかく頑張れ、そうして頑張れ、
すなわち、頑張れ。
頑張れない人間は生きていていいけれど、
頑張れない貴方に価値は無いんですよ。
なんてね。

携帯電話って世の中でもっとも怖いお化けだと思う。
みんな携帯電話の代わりに頭蓋骨を持ち歩けばいいのに。
ああ、もう持ってましたっけ。

スペアですよ。

たすさび、荒び。
ちょこっと小説もどきを書いたりしました。
ひっさしぶり。
こんにちは、狂気です。

反響があったりなかったりしたら、続きを書きます。
最近とても気が動転します。
ぐるんぐるん。
二転三転。
オート系。

おまけ絵。
『狂気』君。

ごきげんむきげん。
ああ、順調な日々。
笑顔に満ち、ジョークに溢れ、充実し、着実に歩む。
苦しいことや苛立ちだって少しはあります。
けれどそんなのは些細なことで、
乗り越えられると信じています。
だって、一緒に頑張る仲間がいるから。

誰かと分かち合えるというのは、とても素晴らしいことです。
苦しい時、悲しい時、それらを受け止めてくれる人がいたら、
どんなに救われることでしょう。
恐れに、痛みに、一人で立ち向かわずに済むのです。
心の重荷を、分担して背負うことができるのです。
そして楽しい時、嬉しい時、それらを一緒に喜んでくれる人がいたら、
喜びは反射して、現実味を帯び、それはいつまでも続き、
何倍も素敵なものになるでしょう。
仲間ってなんて大事なものでしょう。

仲間を得るためにはどうしたらいいのでしょう。
それは、真摯に人と接することです。
頭ごなしに否定する人なんて、ほとんどいません。
だってみんな、孤独の辛さを知っているから。
自分が何を思って、どうしたいのか。
素直に話せば、きっと相手も一緒に考えてくれる。
そうやって少しずつ、仲間を増やしていくんです。

信用し、信頼を築き、関係をつないで、生きていく。
自分のできること、できないこと。
他の人ができること、助けられること。
噛み合った歯車が、滑らかに回り、大きなものを動かしていくように、
お互いを理解し、協力し合える仲間の、人の、なんと頼もしいこと。
楽しいこと、そして素晴らしいこと。

ああ、なんて順調な日々。
私は幸せです。



なんて言えればよかったんですけれどね。

あーあ。夢はどうせ覚めるもの。
ちっちまー。
ちまちまと。
更新を。
試みたい。
気持ちです。
心みたいな。

言葉より行動。
地味地味と。
私のお仕事も形になってるかも。

自惚れは良くないので。
自己評価はしないのです。

エクソシスト走りとナンバ走りの中間。