忍者ブログ
所謂雑記以下。表の裏に屑は掃き溜められて行くのです。Dust to Dust. 誰も読まないだろうからここにぐだぐだと長い文章を書いて見ました。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

青空から威圧が降ってくる。

懐かしの、知る人ぞ知る、腐御池漣。
ふとしたきっかけで、また描いてみました。

好きな子なのですけれど、返す返す名前から設定を超えて表情まで、
嫌らしい奴だと思います。
まぁ、嫌らしさを振りまく機会がないのが不幸中の幸いと言いますか。
幸い中の不幸のような。


「見る者を選ぶようなものを、わたしは芸術と呼ばない」
なんて台詞は某有名小説に出てきた、割と好みの類の台詞なのですけれど。
しかし、中々どうして業の深い、理解は出来ても共感しづらい、
共感出来ても納得しづらい、納得したところで体得し得ないお言葉です。

大体人間って根本は一緒かもしれませんが、種類は多岐にわたると思いますから。

世界が広すぎるのに、
人の手足が短すぎるのです。
以前の、一生に出会える人の数、では在りませんけれど。(笑

私の恩師たる某先生は、
「どうやったって馬の合わない人間と言うのは居る。そう言う嫌いな奴とどうやっていくかが問題だ」
と言うようなことを仰ってましたが、それからしばらく生きてみて、いたく実感は致しました。
理解不能な人たちはとても多いものです。

かといって理解放棄してはいけないと言うのが、私にとっての正義なのでしょうけれど。
正義。
正常。
正座。
座して聞け。押し問答、禅問答。ふふ。
嫌らしい言葉です。本当に。

そう言えば、とある方に、「身も蓋も無い方」と私自身は表現されたりしました。
言い表しが適当かどうかは微妙だろうと思いますけれど、
その方曰く、突っ込むべきでないところを突っ込むのはよくないそうでした。
要するに、「察するべきところは察せ!」と言うことなのでしょう。

皆まで言うな。
皆まで聞くな。
一を聞いて十を知れ。
めくれた裏地が粋で候。

きっと些細なさじ加減、心象スパイスの薬さじ具合、の、違い。
仰ることは御もっともかも知れませんが、
仰る通りでするりと行くとは限らない。
そう、思います。

とは言え、仲良しこよしでやって行きたいと思いますから、
努力を惜しむべきでは在りません。
仲良し家族計画。



某有名サイトさん……きんたろさんの元へ贈りました絵の、少し大きいバージョンです。
黒くて憎い台所のアイツを、擬人化してしまうバイタリティには舌を巻いてしまいます。
素晴らしい。

本当はお絵かき掲示板にいようし描くぞと勇み足、しばらく格闘したのですけれど、
挫折、羅刹、枝葉末節。
根気負けで御座いました。

仕方がないので自分の得意なフィールドで厚かましくもリベンジです。
私は芸術家にはなれないのかもしれません。
いえ、なれないのでしょう。

それにしましても、ペンタブレットはもう一段階進化の可能性があるのではないでしょうか。
進化すべきなのは使い手でしょうって?
弘法筆を選ばずって?
でも、案外そんなの、受け取り手の力量不足なのかもしれませんね。
愛すべき友人の言葉を、一つ。

「俺は絵なんて描けないから、プロのもお前のも、同様に『絵』に見えるのさ」


にしても、枯れてしまいそうな空模様ですこと。
PR
コメント
この記事へのコメント
煮卵の茹で具合は5分30秒
心象スパイスの薬さじ具合ってフレーズが琴線に触れました。
活字を、活字を飲まないと・・!
2009/07/30(木) 01:15:22 | | 犬の人 #986c9b39fd[ 編集]
ε=\_○ノ
川 ゚ -゚)っ- つまようじタブレット
2009/07/30(木) 15:38:37 | | 天乃舞雪 #990e75cbdf[ 編集]
類。
>赤犬さん
琴線に触れて何よりです。
それはもうごくごく飲んで、夏を乗り切るのです!

>舞さん
最初何かと思いました。
そしてわかった後もどうかと思います。
2009/08/10(月) 20:09:59 | URL | 梦現慧琉 #55403f9729[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック