忍者ブログ
所謂雑記以下。表の裏に屑は掃き溜められて行くのです。Dust to Dust. 誰も読まないだろうからここにぐだぐだと長い文章を書いて見ました。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

酷似護国寺、地獄自治国。

まずタイトルと関係ありません。
そして本当は残暑見舞いです。
日にちも描いてあるところが致命的。
ざんしょざんしょと考えていたのに駄目ざんしょ。
実際文字に直したら暑中になってしまったざましょ。
結構中毒性のある口調ですね。ざしょう。

って言うか、全然絵が書中でも残暑でもありません。
水着っぽいところが唯一の救い。
でもこれ、幽霊の絵ですよね。You Lie. 嘘を吐け。
まぁ、一種挑戦的な試みです。

しかし、ちまちまとご覧になってくださっている方がいらっしゃるようで、おかげさまでカウンターが300名ですね。
回しているの私が半分以上なのは言うまでもありませんけれど。
物悲しいです。風鈴の音色。
ありがとう御座います。


全く関係ありませんけれど、イヤホンに携帯電話、外界隔離激しい今日この頃です。
コンピューターとか、あるいはテレビとか。
自分の世界とか言いますけれど、自分も他人もへったくれも無いと思います。
他人の嫌な部分は、自分の中で嫌いな部分。
見せ付けられているような気分になるから、嫌になる。
とは、良く言いますけれど。
それって結局、自分と言う映し鏡を通してしか、外の世界を見られないと言うことでしょう。

扉一枚、壁一枚、あるいは皮膚一枚挟んで、引きこもり。
自閉症。おーてぃずむ。 すーさいど。
爆弾ひとつで無効になるような板切れ程度で、世界を区切ったつもりなのでしょうかね。
核戦争だって経験してる人類の癖に。
ふふ、と。
テレビで引きこもりの話をしているので、けなしてみました。

ぺけぺけ。

そう言えば、×印をぺけと読むのは、何が語源なのでしょう。
どちらも十字ですし、キリスト様をぺけ様と呼んだら、罰が当たるでしょうか。
でも、その程度許してくれないほど、心は狭くないのでしょう。
雨が降りそうです。(色々と遠まわしな勘違い
PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック