忍者ブログ
所謂雑記以下。表の裏に屑は掃き溜められて行くのです。Dust to Dust. 誰も読まないだろうからここにぐだぐだと長い文章を書いて見ました。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空っぽインサイド。



ずらずら。
上が色つき。
下が色なし。
にしても、丁寧に塗っているのではなくて色調変化で御座います。


何も無い自分は、何でもない。
取り柄の無い自分は、取るに足らない。
自分に厳しい人は、生きるのが厳しい。
自分に甘い人は、考え方が甘い。
自分のことばかり考えていると、
他人にばかり目が行ってしまう。

昨日と違う今日だから、
今日が余計に生きづらい。
今日のような明日が続くなら、
明日なんかは来なくていい。
そうして、
せっかくの明日に対しても邪険にしてしまう。
だから、明日はきっと優しくしてくれない。

優しくして欲しいのに、
優しくして貰うためには、
優しくしてあげなくちゃいけない。
優しくしてくれたのなら、
やっと優しくなれるのに。

食べたものが、
奈落へ落ちて行き、虚空へ消える。
自分の内側は、
かすかに香る、醜い破片の腐臭だけ。
口を開けば、
陳腐な言葉が、嫌な臭いを伴って、
周りをすっかり取り巻いた。

誰かの言葉が、空洞によく響く。
自分をにわかに支えているのは、
ないまぜになった、そんな残響。
伝えようとしても、
緩やかに速やかに、抜けてしまう。
また、空っぽになって。
叩かれたら、潰れてしまう。
アルミ缶のような、人間。

こんなにも何も無いのに。
悲しいと感じている自分は、何処に居るのだろう。


はい。
しかし、放置している……わけではないのですが、更新滞り気味です。
生まれ変わったら千手観音になりたいです。
うふふ。

あ、ご心配なく。
私は元気です。

PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック