忍者ブログ
所謂雑記以下。表の裏に屑は掃き溜められて行くのです。Dust to Dust. 誰も読まないだろうからここにぐだぐだと長い文章を書いて見ました。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

物干し竿に隣人の骨を干す。
迂闊にも目の前を堂々とふてぶてしく通り過ぎた黒猫の尻尾を、
ねずみ取りのばねで勢いよく捕らえます。
今時広辞苑なんて池に沈んでもいないのに、
間抜けさと言ったらまるでチュロスのよう。

スズムシにカブトムシがマナー溢れる様子でむざむざ喰われているのを、
まざまざと見せ付けられていたモンシロチョウが、
頼れる小悪魔妹のカミキリムシと中二病ショウジョウバエに、
昨晩のおかずのアシナガバチの話を持ちかけましたと、
階段で定期をばら撒きながらサラリーマンが言いました。

こんなありふれた日常にうんざりした私は、
捕らえた黒猫の尻尾を電子レンジに放り込み、
それが爆発するのを待たないうちに、
地下におわします秘密基地の窓際から景気良く、
東京タワーを降らせます。

ひまわりはぬくぬくとさかさまににわか雨。
拝啓パッチワーク様、ジーンズの穴ぼこはお元気ですか、
あいかわらずたこ焼き焼き機を続けていらっしゃいますか、
煩雑なユークリッド幾何学を添付しましたので、お暇な時にでもどうぞ。
国道36号線は明日も夜泣きをご所望です。

そうやってお手紙を書いているつもりで、すっかり焼け焦げてしまったマダムタッソーを、
自在に生けるのは借り物のオランダです。
自慢にしてらっしゃるのはこちらのエアコンディショナーですか?
いいえこれはヴィシュヌクリシュナになります。
それなら五つお返しするわ。

黒猫の尻尾は、見るも鮮やかな棒人間を尽く張り巡らせて、
絵にも描けないエシャロット、遙かな羽音を目指して遍いて行きました。
あらん限りの轢死を振るって、見送る恋心。

照る照る坊主は留まるところを知らない六地蔵なので、
天気予報は当てに斜め四十五度、
セオドアルーズソックス、ベンジャミンプランク定数。
お疲れ様です。




拍手絵を2枚取り替えました。
急がば猿回し。

PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック