忍者ブログ
所謂雑記以下。表の裏に屑は掃き溜められて行くのです。Dust to Dust. 誰も読まないだろうからここにぐだぐだと長い文章を書いて見ました。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

然様であるならば。
私は自分でもびっくりするくらい世間様のイベントに敏感な人間ですので、
お盆には実家に帰り、年末には年賀状を書き、クリスマスには部屋中を色とりどりに飾り、
年始には初詣と初日の出鑑賞を済まし、云々かんぬんと、欠かしたことはございません。
なので今日のイベントと言えば、万愚節のエイプリルフールです。

エイプリルフールについて辞書を引いてみたのですけれど、広辞苑には載っていませんでした。
四月馬鹿で載ってはいましたけれど、しかし四月馬鹿って……驚愕的なまでに直訳ですよね。
仕方がありませんので英語の辞典で引いてみました。
としますと。

ここでそのままコピー&ペースト……引用する方というのは、律儀なのかそれともただの怠惰なのか、
判断に困りそうです。
自分の意見を言いたくない人は、人の意見を紹介する立場にとどまり、それで満足なのでしょうね。
なんと言いますか、一位走者を風除けに使うその後続のような。 けれどそのままじゃ抜かせませんね。

さておき、元はフランスのルイ十四世さんが暦を改めたところ、
旧暦にこだわる方々が4月1日が元旦であると言い張ったので、彼らをApril foolと揶揄した……
そんなところからこの風習は始まったようです。
まぁ、どこかで聞いたようなお話です。良くある話。
あるあるー。
ちなみに嘘を吐くのは正午までとか書いてありました。こちらは知りませんでした。

そのあたりがこう、400年500年の時を経て、嘘を吐いても良い日――万愚節となったのですかね。
どこをどう間違ったんだ。えい。

しかし嘘を吐いて人を騙そうなんて、酷いお話です。
それが公的に認められている日が365分の1と言うのが、酷いことであることをありありと示しているのでしょうけれど、
こんな面白くも無いことに思いを馳せる人間なんてそうは居ないでしょうから、結局気づくのも難しい。
ふむふむ。
でも、嘘を吐いて騙そうとしますと、色々と考えなければいけませんもの……何か発見があるかもしれませんね。
暇人の愚。

賢者と愚者のどちらが生存しやすいかなんて問いの答えは明白ですけれど、
どちらの方が幸せなのだろうかなんて問いかけを始めてしまってはいけません。

貴方は神を信じますか?
貴方は運命を信じますか?
貴方は人を信じますか?
貴方は自分を信じますか?
貴方は何を信じますか?

禅問答、一休み一休み。
はるうらら。
うららかに新年度の幕開け。
あら……考えてみましたら、ルイ十四世さんの前の旧暦って年度制だったのでしょうね。
しっかり継承されているではありませんか。そんな人間が大好きです。
PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック