忍者ブログ
所謂雑記以下。表の裏に屑は掃き溜められて行くのです。Dust to Dust. 誰も読まないだろうからここにぐだぐだと長い文章を書いて見ました。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

慣れてしまう法則。

もしかしたら、あまり好ましくないと感じる閲覧者の方もいらっしゃるかもしれない、絵。
お気をつけください。
彼女は前を向いていません。
前はどちら?

記録、記憶、経験、憧れ、劣等感、高揚感、価値観、倫理観、
コンプレックス、トラウマ、ナルシシズム、フェティシズム、ロマンティック、
象徴、ブランド、偶像、キャラクター……
羅列に意味は御座いません。
ずずずいっと、ずず・ずらり、猛獣狩りに行こうよ、ずー。

元々はここから先に、私めの考えやらを書き連ねるつもりだったのですけれど、
単語羅列だけで、十分かと思いましたので、中断です。
貫くべきことと、貫かなくても良いこと、ありますよね。
貫くと言えば、障子紙を思い出してしまいます。 ぷすり。

単語やら、あるいは文章やらから感じるものは、
実は自分自身だと思いまして。
自己投影、自己鏡像。エゴイズム。

このような、不特定……多数? 多数……少数、少数派……。
マイナーです。 マイナーだすと。 「-」マイナスだと。
不特定少数へ向けた、狭い文章空間で、うだうだ考えを綴りましても、
あまり良いようには響かないと、自粛したのでした。

面倒臭くなっただけとも言います。

きっと、分る人には、先ほどの羅列だけで伝わることでしょう。
ずるい逃げ文章で御座います。
逃げるなコラ待て、すたこらさっさ、ほいさっさ。(二回目
鬼ごっこノスタルジック。

しかして、シュレッダーにかけたような文章になってしまいました。
そう言う午後なのでしょう。
なんにせよ、約束は一つ一つ守っていきたいものです。(突然
指詰めげんまん。(それが言いたかっただけか
どす耽溺。
PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック