忍者ブログ
所謂雑記以下。表の裏に屑は掃き溜められて行くのです。Dust to Dust. 誰も読まないだろうからここにぐだぐだと長い文章を書いて見ました。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

希少価値的、アイデンティティ。
例によってと言いましょうか、当然のようにタイトルに意味はありません。

右へ左へ右往左往に右折左折、上へ下への上下運動エレベーターとは良く言う言葉ですけれど、
実際のところ、自意識なんてのはそのようなものです。
遠くから観測すると、まるで分子や原子のように振動していることでしょう。
もっと遠くから、広い視点で見ると、人格として評価されたりして。
わけがわからない振りでした。

こう言うわけがわからない流れの場合は、いつものように季節や気候の話に舞い戻れば良いのです。
何故なら多くの人と、かなり手っ取り早く、共通の土台に立てますからね!
ビバ季節、ビバ気候、ビバ自然、エコ思考! 地球って素晴らしい!
亀の甲より年の功! 歴史って素敵! 困った時はお天気の話題です!
と言うわけで、最近暑いですね。
さて、ここからどう繋げましょう?

暑いのは夏だからです。
夏と言えば、なんだか色々と思い出を語りたくなる季節ですよね。
そうです、タイムボックスです。
タイムボックス、未来の自分へ向けた手紙。
でも未来の自分、それを開くの忘れていたりする。
さっきのお手紙ご用事なぁに? と、自問自答の人生です。

人間、過去にやったことなんて結構忘れてしまうもので、かく言う私も昔の自分と話したくなることがあります。
と言うか、物申したくなると言いますか。
昨日この仕事はやっておけよ!
仕方が無いなぁ、明日へまわすか。
頑張れ明日の自分。
なんて他人任せ。

話がそれました。いえ、元々それる以外に道は無く、お先真っ暗なので曲がってばかりなのですけれど。
肝試し。
ただ、昔の私は、未来の私、つまり現在の私に手紙なぞ書いた事がありませんで、最近になってふと寂しくなったりするものです。
タイムマシンで過去に戻って、今の自分へお手紙でも書くべきでしょうか?
うーん、ばっくとぅーざふゅーちゃってる考え方ですね。(頭大丈夫か

かと言って、今から未来の自分へ手紙を書いても、未来の自分は恐らく喜ばないことでしょう。
あるいはこう言う文章全て、記録の全てが、未来から見たら過去の自分からのお手紙、なのかも知れませんけれど。
小説やら、映画やらを、作者の言葉と取るか否か、という感じです。
人によりますか。私は半分くらいそのようなスタンスです。
つまり別に重視はしてなく、どちらでも良い。

そもそも、こんな文章自体が、人に読ませるほど良く出来たものなどではなく、だらだらとした独り言のようなものなのですよね。(笑
例えばもっと読んでもらいたいのなら、エンターテイメントを意識して、面白く描くべきなのでしょう。
しかしそんなことをしてしまい始めますと、なんだか。
なんだかなんだかなんだか、汚れちまう気がするのさ。(誰だ
そう言うことをするのなら、きちんと商業的に行いたいものです。
儲かりまっかも受かりまっか? そんなん言われてもわかりまっか。

なんにせよ、基本的につらつらとした文章や言葉、発言なんてモノは、自己確認の色が濃く、
ことごとくが独り言、自分へのメッセージだと思うのです。
他人へ向けた言葉、なんて、考えてみれば結構気持ち悪いものです。
にんにく食べた後の口を開いてこちらへ向けないでください。

さてさて。蛞蝓のように夏を乗り切りましょう。のた打ち回りながら。
七月も終わりなのです。
PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック