忍者ブログ
所謂雑記以下。表の裏に屑は掃き溜められて行くのです。Dust to Dust. 誰も読まないだろうからここにぐだぐだと長い文章を書いて見ました。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

均一へ流れる。
絵をつらつらと。

 

ぺたぺたり。
久し振りに少し細かく描き込んでみたりもしてみました。

色やらがいくつか違います。







うーん。
ゴスロリなような、そうでもないような。
散歩をすると歩が進んでしまうように、精進精進。
景色を楽しめる眼球を授かりましたことに、感謝の気持ち。


累々と。徒然なるままに。
ここに書く文章について考えてますと、
浅ましい格言のような、韻を踏んだような知ったかぶりました言葉ばかり思い浮かびます。
浮かんでは消えて。
たまには残って。

かといって、書き込もうかと思いますと、恥ずかしくてやめてしまうのですけれども。
私シャイ。
わたっしゃい。
いらっしゃい、だまらっしゃい。
結果的には似たような物かもしれません。
私は私で、仕方ないのです。

ううん、かといってコンセプトがありませんと、
キーボードの前でぼーっとしてしまいます。
指先と脳髄の乖離。
あら、語感だけですと痴漢さんのいいわけみたいですね。
勇者の剣呑、魔がさしました。

カーテンのように緩急ある心。
開いたり閉じたり、光の調整。
そう言えばうろ覚えですけれど。
「眠れぬ夜を呪う者は多くとも、目覚めた朝に感謝する者は少ない」
なんて、どこかで見た標語。

ふむ。

なだらか均一、カーテン感謝。
明日の朝日が楽しみです。



紙の端っこのおまけ。

謎だらけ。
PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック