忍者ブログ
所謂雑記以下。表の裏に屑は掃き溜められて行くのです。Dust to Dust. 誰も読まないだろうからここにぐだぐだと長い文章を書いて見ました。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

凋落の繁茂。

かかった時間の割に微妙な絵。
いつでもそうなのでしょう。

さて、年も明けまして久しく感じます今日この頃です。
今年最初の書き込みとなりますね。
他愛もない由無しごとを、また連綿と恙無く書き綴って行きたいと思います。

連綿と恙無く。
と言いましても、定期的に継続的、と言うのはなかなか難しいものです。
心が死んでいるときは動きづらいものですから。
なんて。

心が死んでいる、そう感じるときのこと。
嬉しくないことが続きますと、心が白濁沈殿するような気持ちに襲われます。
そんな時は、界隈の出来事がいかにも馬鹿らしそうに響き、
膜一枚隔てて自らが存在しているかのような、虚無感にとらわれるのです。
救いようがないと感じることは、そのような実感は決して否定されることなく、
歴然と実在していると言うことで御座いましょうか。

救いよう、救われよう。
結局のところやはり、自分は自分が運転するしかなく。
自らを救うのも自分のみであるがゆえなのでしょう。
ま、あさましい言葉で御座いますけれど。

頑張れない言い訳を哲学に。
好きになれない言い訳を科学に。
足りない埋め合わせに知識を。
欠けている寂しさに常識を。
重ねて虚ろへ。
さておき明日へ。

本年は元気にvividly、心殺さず参れたらな、と思います。
とりあえずの更新と、とりあえずの持続をしばし祈って、ではではです。
相も変わらずのなげっぱじゃ。(投げっぱなしジャーマン


おまけです。


PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック