忍者ブログ
所謂雑記以下。表の裏に屑は掃き溜められて行くのです。Dust to Dust. 誰も読まないだろうからここにぐだぐだと長い文章を書いて見ました。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コロイドコラージュ。
予告どおりにはなりませんでしたが、dust更新です。
等とわざわざ畏まってみますような気持ち。
今回は絵の準備が御座いません。
載せられたら追加で載せるかもしれませんですが。

ふと先ほど思ったのですけれども、
ここの文章はまるでコラージュのようですね。
しかしてコラージュと言う物はご存知でしょうか?

チラシやら広告やら他の絵やらを細かく荒くざっくばらんに切って刻んで、
その破片を用いて貼って重ねて構成した、
別の意味や無意味を持ったりする平面図形。
例えばデパートの宣伝などにあしらってあったりいたしますね。
コラージュ。

貼り付ける、と言う意味のフランス語が起源です。

元々はある程度の一貫性と論旨展開を持って、連想ゲームのように連なる普段の思考を、
細かく荒くざっくばらんに切って刻んで、貼って重ねて別の文面へ。
出来上がるのは、意味合いがあったり、無意味合いがあったりです。
時々をちりばめたコラージュ。

比較して、コラージュではない何か、一貫した文章でも載せようかと言う発想に至るわけですけれども。
大体が寝転がり煮っ転がしみたいな体勢、元い心勢で書いているものですゆえ、
姿勢を正して居住まい整え、背筋を伸ばして、今更きちんと書き綴る気には中々なりません。
さてはて。
強制もされてないですし、切羽も詰まってないのですから、好きにしろと言うのが結論ですか。

結論とは言えど、『私』って実は二つ以上在るのでしょうから、釈然としません。
釈然としないまま、がっしょんがっしょん生きていくのでしょう。

そうそう、余談ですけれども、映画を観ていましたら、
「私は生き残りたいのではなく、生きたいのだ!」
と言う訳がありまして。
英語にはそうか、「生き(残)る=survive」と、「生(活)きる=live」が別々の言葉として存在するのだな。
と、妙に感心、いたく感激したものです。
予断ならない余談です。
つたなすぎる言葉遊び。
つーか駄洒落じゃないですか。

きっとそれは文化の違いなので、だから言えることも沢山あるのでしょうけれど、
今回は使命の都合で割愛です。
紙面の都合の言い換えです。
さまよう言葉。(わかりづらい

はりきり、切り貼り。
桐原、ハラキリ。 何をした。
コラージュ・デコレーション。
PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック