忍者ブログ
所謂雑記以下。表の裏に屑は掃き溜められて行くのです。Dust to Dust. 誰も読まないだろうからここにぐだぐだと長い文章を書いて見ました。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まなつのよの夢。

引き続き執筆中です。
考察する少女α」。
お暇でしたらよろしくお願いいたします。

夜風が思考を散らして渦巻いてく。
最近周囲は熱帯夜。
ささやかな空気の流れにほっとする。
生温かく肌を撫ぜる感触。
不思議と愛おしく思う。

日中はまるで沈殿したような空気が、
少しも揺らがずにまとわりついている。
熱気のゼリーに閉じ込められているよう。
その余韻は、夜もなかなか立ち去ってはくれない。

真夏の夜は、昔から、
おかしな夢が蔓延るらしい。
寝づらい気候に、
脳が悲鳴を上げるのかも。

現実と夢の狭間は非常に曖昧で、
いつだってどちらかへ転げるおき上がりこぼしなのだと、
毎日の朝に思い知るけれども、
それでも現実はやはり強固で、
厳然として横たわり、目前に存在している。

成し遂げたい事がある時。
それは夢を見るようなもので。
例えわずかな瞬間であっても。
現実を突き破るだけの、

信念と、
あるいは盲信と、
努力と、
あるいは徒労を、
必要とする。

暑い夏は現実で。
強固でなかなか揺るがないけれど。
心頭滅却して。
やるべき夢を、貫いて行きたい。

ものです。
大変です。

PR
コメント
この記事へのコメント
やー
あっちーから体に気をつけてねー。
えるはなんとなく夏に弱そうー
2010/08/15(日) 18:47:39 | | うずらたまご #986e39d49e[ 編集]
ゆー。
あっちーぃですねっ!
お気づかい感謝です~。
お察しの通り熱いのは大の苦手で御座います。(苦笑
2010/08/17(火) 19:28:41 | URL | 梦現慧琉 #55403fba06[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック