忍者ブログ
所謂雑記以下。表の裏に屑は掃き溜められて行くのです。Dust to Dust. 誰も読まないだろうからここにぐだぐだと長い文章を書いて見ました。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おたわむれ。
などと言いましたところで、多くの人にとって毎日の生活がおたわむれのようなものではないでしょうか。
みんながみんな、明日の時間を潰すためにはどうするか考えながら生きています。
暇潰し人生。
と、いきなり揶揄皮肉から入ってみます。
皮・肉あっても身も蓋もない。 目も当てられません。

真面目っぽい話題は、所詮真面目っぽいだけに終る事が多いので、やめておきましょう。
賢明な判断と言う奴です。
賢明……賢明と言えば、ダンブルドア先生ですね。(無理矢理すぎます
ハリーポッター日本語訳版も、とうとう第七巻(最終巻)が今月発売予定ですね。
楽しみで楽しみで夜も眠れません。(熱帯夜

ダンブルドア先生を御存知無い方がいらっしゃっいましたら、申し訳御座いません。
魔法学校の校長先生です。
とてもキュートなご老人で、私は大好きです。
アサリの白ワイン蒸しとどちらが好きかと問われますと、困ってしまうくらいですね。

そのダンブルドア先生、哀しい記憶やらを頭から引き抜いて、壺の中に溜め込んでいるシーンがあるのです。
記憶の整理や、思考の整理でしょうかね。
とても印象的なシーンです。
頭から銀色の糸のような物を引き抜いて……って、白髪抜いてんじゃないかと思いました。

まぁ、このブログ……やはりブログと言うのは気が引けますね。ブロッコリーなら好物ですのに。もっとハードボイルドに行きましょう(分りづらい)……も、そのような所なのでしょう。
などと書くと、何処か高貴なイメージになるかもしれません。

好奇なイメージ。
珍奇なイメージ。
ヨードチンキ。
ちんけな連想です。


予告を決めていましても、書く内容に大差は無いようですね。(地味な駄洒落
やはり戯れにえいやと決めた予告では、大した効力をもたないのでしょう。
次回予告がこうも難しいものだとは、露と知りませんでした……。

恐らく、アニメとかの次回予告は、それ専門の人とかが居まして、その人が毎回毎回汗水垂らし血潮も垂らし、骨身をがりがりと胡椒のように削って、作成したものなのでしょう。
予告職人様、お疲れ様です。
貴方のお陰で、今日も世界は平和です。

私は予告職人見習いでした(過去形)が、師匠が不在ですので、弟子としてやっていけません。
仕方がありませんので、今回の次回予告はお休みです。
今後機会がありましたら、復活する事でしょう。うふふ。

不死鳥の如く。
   はいはい。
PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック