忍者ブログ
所謂雑記以下。表の裏に屑は掃き溜められて行くのです。Dust to Dust. 誰も読まないだろうからここにぐだぐだと長い文章を書いて見ました。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ああ、ああ。
ああ、お兄様。

お兄様、その名前を呼んでくださいませ。
そのお名前を、その麗しいお声で。
お願いです。お願い申し上げます。
一度で良いのです。
例えそれを望んでも、二度とは決して申しません。
お兄様、その名前を呼んでくださいませ。

お兄様。ああ、お兄様。

お兄様は何故、お兄様であらせられるのでしょう。
何故わたくしたちは、血をわけた存在なのでしょうか。
お兄様は何故、わたくしを振り向いて下さらないのでしょう。
何故わたくしたちは、このような苦痛を味合わねばならぬのでしょうか。
お兄様は何故、そんなにも頑ななのでしょう。

お兄様。ああ、ああ、お兄様。

だってお兄様も私も、物覚えが悪いんですもの。
振り向けないくらい肩凝りが酷い。
ああ、この血が憎らしい。

お兄様、お名前、何でしたっけ?


などということを考えてみたりする夏の午後です。炎天下に頭がやられたとしか思えません。
ヤンデレって、こう言うのを言うのでしたっけ?
勝手に病んどれ。
酔いどれ。
どれどれ。 でろでろ。

そういえば、何となく暑中見舞いっぽく、こんなものを描いて見ました。
清書するかもしれませんけれど、しないかもしれません。
人のせいにするのはいけないことですから、天候のせいにしてしまいましょう。
不確かなのはお天道様が悪いのです。
当たらない天気予報。 でも最近はとりあえず暑いといっておけばオッケーですよね。
なんてあつかましい。



ふぅ。相変わらず私の絵は行き先行方不明。
気だるいです。
PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック